買取の査定で見られるポイントとは?

チェックバイクの買取をしてもらう際には査定を行うのが一般的ですが、査定ではどの項目を重点的にチェックしているのか知りたい方もいるのではないでしょうか。実際にそれぞれ買取店で異なる部分はありますが、その中でもほとんどの場所でチェックがされる査定の項目についてここでは話します。

まずチェックされるのが外観です。例えばカウルやタンク、フレーム、エンジンの周りなど査定士は外観からバイクの状態を判断します。特に外観では塗装の色褪せがないか、凹みや傷の度合いなどもチェックします。また、査定士は転倒による傷かどうかも見極められるので、万が一転倒したことがある場合は正直に話すようにしましょう。

また、オイル漏れの有無や消耗品の状態などもチェックします。オイル漏れなどがあると修理が必要になるので、その分査定額は下がってしまうことがあります。また消耗品の状態も確認しますが、具体的にはタイヤにヒビが入っていないかやブレーキパッドをチェックしたり、ライト周りなども確認します

このように、チェックされる項目について少しだけ紹介をしましたが、他にも細かなチェックはされます。これから売却をするなら少しでも評価を上げるためにどこを見られるかなども事前に知っておくと対策できます。