買取サービスの選び方はここを見る!

探す買取サービスを行っている買取店は日本だけでも複数存在していますが、それぞれ行っているサービスは買取店で違います。選ぶときにはどこを見れば後悔しないか知りたい方もいるので、ここでは選び方で確認したいポイントを解説します。

まず買取サービスのセレクトではどんな状態でも買取できるかの確認をしましょう。例えば長年放置して動かなくなったバイクがあるとか、事故をしてしまったなどこういった状態でも売ることができる買取店はあります。しかし、売れないところもあるので、事前にどんな状態でも対応してくれるかは確認するといいです。

また、手数料の確認も忘れないようにします。なぜ手数料が重要かと言うと、買取価格に影響するからです。基本的に買取時に手数料が発生すると本体価格から引かれてしまうのでトータルで他の店舗よりも低くなってしまうこともあります。売った後に後悔をすることになるので、できる限り手数料がかからない買取店を選ぶといいです。

また、ローン中の車両も買取可能かチェックしましょう。買取店によっては代行で現在のローン手続きをしてくれるところもあります。ローンが残っているバイクを売りたい場合はローン組替えなどの対応可能なバイク買取の業者を選ぶと安心です。

 

買取の査定で見られるポイントとは?

チェックバイクの買取をしてもらう際には査定を行うのが一般的ですが、査定ではどの項目を重点的にチェックしているのか知りたい方もいるのではないでしょうか。実際にそれぞれ買取店で異なる部分はありますが、その中でもほとんどの場所でチェックがされる査定の項目についてここでは話します。

まずチェックされるのが外観です。例えばカウルやタンク、フレーム、エンジンの周りなど査定士は外観からバイクの状態を判断します。特に外観では塗装の色褪せがないか、凹みや傷の度合いなどもチェックします。また、査定士は転倒による傷かどうかも見極められるので、万が一転倒したことがある場合は正直に話すようにしましょう。

また、オイル漏れの有無や消耗品の状態などもチェックします。オイル漏れなどがあると修理が必要になるので、その分査定額は下がってしまうことがあります。また消耗品の状態も確認しますが、具体的にはタイヤにヒビが入っていないかやブレーキパッドをチェックしたり、ライト周りなども確認します

このように、チェックされる項目について少しだけ紹介をしましたが、他にも細かなチェックはされます。これから売却をするなら少しでも評価を上げるためにどこを見られるかなども事前に知っておくと対策できます。

バイクの買取サービスの利用方法の流れについて

バイクバイクの買い替えや不要になった際には買取店で売却を検討する方もいるでしょう。一般的に売却をする時には安心して取引ができる専門店を利用する方が多いですが、初めて利用する人は利用方法が分からない人もいます。前もって利用方法は知っておいた方がスムーズに取引を進められるので、まずは買取サービスを利用する際の流れについて話します。

まず従来の買取サービスでは店舗に持ち込むのが一般的でしたが、今ではネット環境が充実しているため、査定などの申し込みはオンラインで行うことが可能です。実際にオンライン査定ならある程度正確な査定額を出すことができますし、手間もかからないので売ると決めたらまずはオンライン査定を利用した方が便利です。

続いてオンライン査定が完了して納得をしたら実際に出張査定や持ち込みでの査定を依頼することになります。査定ではバイクの状態をチェックしたりしますが、状態によってオンライン査定時と価格の変動はありますが、基本的にはオンライン査定でしっかりとバイクの状態を伝えていればそれほど査定額が変動することはありません。

査定が完了したら必要書類の準備をします。バイクの場合は車検証や自賠責保険証明書、身分証明書、印鑑が必要になるので用意しましょう。書類が全て揃ったら買取金額を受け取って完了です。

このように利用方法もそれほど難しくはないので、初めての人でも気軽に売ることが可能です。実際にその他にも買取の豆情報についてもここでは解説します。